時間がない

・何か目標を達成させたい

・夢を叶えたい

 

と思ってはいるけども、

 

「でも、仕事で時間がない・・・。」

「『時間は作るもの』とは言うけども、中々時間を作れないな・・・。」

 

という方向けに、少し勇気がないとできない人が多いかも知れませんが

でもできるならば、ほぼ強制的に時間を作る方法を書いて行きます。

 

「時間がない。」「時間も作ることが出来ない。」と思っていたら今の会社を辞めるの一択

なぜ、

「時間がない。」「時間も作ることが出来ない。」と思っていたら今の会社を辞めるの一択

なのかと言えば、

今の会社で「時間がない。」「時間も作ることが出来ない。」と思っている=今いる会社はベストではない(=転職 or 起業しよう)だからです。

 

僕が今まで会って来た成功者を例に話します。

そもそも、成功者本人は「時間がない。」とは思っていないです。

 

なぜならば、成功者は既に自分の中で最高だと思う環境にいるからです。

最高だと思う環境にいれば、「時間がない。」というネガティブな考えは出ないからです。

 

逆を言えば、今の会社が自分の可能性を上げるものでなければ

しっかりと危機感がある人ならば、将来が不安になるので、

会社に拘束されている時間以外で何とか時間を作って将来に繋がる勉強や行動をすると思います。

 

確かに、何も行動しない人よりかは良いかも知れませんが、

拘束時間が9時間で残業がない会社だとしても、毎日2時間くらいしか

将来に繋がる勉強や行動ができないと思います。

 

であるならば、将来に直接繋がることができる会社に転職ならば

毎日8時間+休憩時間中の1時間にも+退勤後の2時間=11時間 

も時間が取れます。

 

仮に、そんな会社がないのならば、週に3、4日で働けるバイトを探して

フリーターに転身した方が、将来に繋がらない会社に週に5日というフルタイムで働くより

よっぽど為になります。

 

「時間確保のプロ」であることは、成功者である必要条件の一つ

これも僕の経験談・感想ですが、業界問わず今まで会って来た成功している方の言葉の中で

どんなに忙しくても「時間がない。」というセリフを聞いたことがないです。

 

「時間がない。」と思っている人から、成功している方を見ると

おそらく、「忙しくて、きっと時間がないのかも。」という感想が出てくると思います。

 

確かに忙しくて時間がないのかも知れませんが、でも成功者の方達はきっと

成功する前から成功した後の今も

「何かをしようとするその瞬間はいつも時間がない状態に決まっている。」
「でもない状態で作るしかない。」

 

という考えを持っているはずです。

「時間がない。」とは言わないし「工夫次第で時間を作ることはできる。」のだと思います。

 

成功者は、成功する前から成功者。
成功者は、時間確保のプロ

このことを胸に刻んでください。

 

今後もこのように、ビジネス成功の為の役立つ有益な記事を更新して行きますので、

普段使っているメールアドレスを以下より入力して、ブログの無料購読に登録下さい。

 

記事が更新される度に、あなたにメールでお知らせします。

 

 

ブログ無料購読

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterで @yujiyamazato をフォローしよう

おすすめの記事